低気圧による体調不良について②

こんにちは!ポルクス整骨院です☆

本日は前回の続きで、低気圧による体調不良の対策について

お話させて頂きたいと思います!!

前回のブログをまだご覧になっていない方は、下のリンクを押してくださいね^^

        ↓↓↓↓↓

低気圧による体調不良について➀

 

〇自分の状態とタイミングを知る

低気圧による不調は人によって様々です。

ただなんとなく天気が悪いから調子も悪い、これでは解決策が見つかりません。

まずは、自分がどういった状況でどんな状態になるかを書きだしてみましょう!

 

例 天気:晴のち雨 気温:25℃/15℃ 湿度:60% 気圧:〇〇hPa

睡眠時間:6時間  食事:朝食抜き 状態:雨が降り出す前に頭痛、めまい

 

このように日記のような形で、1か月ほど書きだすことをお勧めします!

続ければ続けるほど、どんな時に不調を感じているか、傾向が見えてきます。

また、気象状況に加えて睡眠時間や食事の有無も書きだすことで、比較対象が増えます。

同じような天気でも体調に差があるときは、睡眠時間など別の原因を考えることが出来ますね!

 

〇症状が出る前に対策を!

不調を感じるタイミングの傾向が見えてきたら、未然に対策しましょう!

 

例 肩こりや腰痛など身体に痛みが出やすい人→ストレッチをする。

めまいや吐き気を起こしがちな人→酔い止めを服用する。

身体のだるさが出やすい人→睡眠をいつもより多く取る。 など

体調が悪くなる前に準備をしておくことで、「いつ体調が悪くなっても大丈夫」と

精神的にもリラックスすることが出来ますよ!!

 

〇自律神経を整える

自律神経を普段から整えておくことで、気圧の変化にも対応することが出来ます!

以前のブログで自律神経についてお話させて頂いたので、よかったらご覧ください\(^o^)/

       ↓↓↓↓↓

誰でもできる自律神経の整え方

自律神経を自分で整えるには限界があります!

セルフケアではなかなか改善されない方は、ぜひ当整骨院をご利用下さい!!

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございます!

天気が悪い時は体調も悪くなる。このような悩みを持つ方はたくさんいると思います。

だからといって、天気を自在に操ることはできません。

悪天候の中でも快適に過ごすためには、以下の2つが重要です!

 

・自分がどのタイミングで体調を崩すか知ること。

・早め早めに対策をすること。

 

具体的にどうしたらいいか、悩んでいらっしゃる方は

ぜひポルクス整骨院にご相談下さい(^^ゞ

 

 

 

たまプラーザでマッサージ・整体 ならポルクス整骨院

横浜市青葉区美しが丘2-15-2 黒沼ビル1階
TEL:045-904-1225

【年中無休・駐車場有・全室個室・キッズスペースあり】

【HP】http://www.pollux-tamapla.com

【Facebook】  https://www.facebook.com/polluxtamapla/

【Instagram】https://www.instagram.com/pollux.tamapla