交通事故の症状~バレリュー症候群

『バレリュー症候群』

という症状を聞いたことはありますか?

バレリュー症候群とは

交通事故においてよく聞かれる症状になります。

 

交通事故で後ろから追突された衝撃で

首を損傷した場合

  • 頸椎捻挫型
  • 神経根型
  • 脊髄損傷型

この三つが主となりますが

眼や耳、咽喉部の異常など

自律神経症状を主体とするものを

バレリュー症候群といいます。

 

 

自覚症状が主体となるので

他覚的な所見に乏しく以下の症状が現れます。

耳鳴り、めまい

 

眼のかすみ視力低下

喉の違和感、嚥下困難

頭痛、しびれ

などなど

 

様々な自律神経症状が現れます。

 

レントゲンにはうつらないので

見落としがちな症状ですが

こういった不定愁訴はよくよく現れます。

 

 

例えば耳鳴りやめまいなど

耳の症状は早期治療により

回復されていきます。

 

症状が残っている場合でも

交通事故初期の早い段階で

耳鼻科の治療を受け

検査をすることにより

後遺症障害に該当する場合もあります。

 

 

保険会社とのやり取りがめんどくさいから

レントゲンに写らないからしょうがない

 

などで諦めず

交通事故で受けた症状はしっかり治療して

交通事故前の状態に戻しましょう。

 

 

当院は厚生労働省認定の

『交通事故・労災指定医院』です。

 

今も多くのお客様が

交通事故で通院されています。

 

交通事故や労災に遭われて

お困りの方はいつでも電話ご相談ください。

 

たまプラーザでマッサージ・整体 ならポルクス整骨院

横浜市青葉区美しが丘2-15-2 黒沼ビル1階
TEL:045-904-1225

【年中無休・駐車場有・全室個室・キッズスペースあり】